4月から始まった株式会社コーチ・トゥエンティワンさん提供の番組「コーチングradio」に知り合いの方が出演されたりした関係で、ラジオ日本で立会をさせていただいてます。

 

今日は別の番組「価値組ビジネス」の収録もあったので、スタジオに半日近く留まってました。

 

なかなかラジオ番組に出演することや、知人が出演することもあまりないと思いますが勉強になることも沢山あって、私自身が勉強させていただけています。

 

最近のラジオに関しては大変環境が変化してきていると感じます。「ustream」などのインターネット放送との融合だったり、ピーチクのようなツイッターと連動したネット環境での同時進行で番組に参加できるケースなどもあります。

 

放送局の場所に関係なくネットで番組を聴くことができたりします。AM・FMの在京・在阪ラジオ局が放送している「radiko.jp」ほかには「Brandnew-J」など。

 

テレビは画面を通して訴求させてきた事に対して、ラジオは声や内容・音楽などで勝負する従来の形からネットの「ustream」を通して見るという部分が加わりました。

 

インターネットでのコミュニテイFMでは生で放送している局もあります。著作権の関係で音楽がかからないケースもありますが、見えるラジオです。

 

PRの形と同じにラジオやテレビの環境も大きく様変わりしています。

 

ただ、本放送とまったくタイミングでは放送できません。ストリーミングしてますからね。

 

新しいラジオサービスが始まると便利になる事も増えるが、イマジネーションの世界は減ってゆくような気がします。