クリスマス時期のメールでのご挨拶も定番化していると思いますが、昨年の24日付近で数通のグリーティングカードが保険会社さんから届きました。

 

メールチェックであけてみたら別々の保険会社さんなのですが、フォーマットは殆ど同じでした。

多少のデザインの違いはあれどフラッシュのアイコン位置やコメントも同じ、保険の外交員さんの顔写真位置も一緒。国内大手のM生命保険さんとD生命保険さん。あまりに似ていて笑いました。

 

まあASPで保険会社さんが契約しているのだとは思いますが、メールを貰った側の意見ですが如何なものでしょうか。

会社名も小さく表示されていて判断つきにくいし、ご挨拶として成功とはいえるのでしょうか。

 

顧客満足を上げる必要がある中、保険会社の横並びもここまで真似なくてもよいと思うのですが。

企業としてのASPの利用を再検討するように提案したいと思います。