2008年の1月に起業しました。

 

永いサラリーマン生活を経て独立を決心したのが2年前の10月でした。

 

なぜサラリーマンという安定した仕事を辞め、生活の安定しない起業を決意したのか。

 

当時の心境を振り返るとあまりにも無謀な考えだったと思う部分もあります。

 

退社後はIT学校での勉強から始めました。

 

当時の自分はこのまま歳をとることへの恐れや、本当にやりたい事にチャレンジしないまま定年を迎えることへの恐れがあったと思います。

 

結果として起業し、この12月で1年弱になります。思ったようには行かないのが仕事ですが、僕自身は満足はしてませんが充実していたと思います。

 

本当に皆様に支えられていると感じた1年でした。

 

2009年はチャレンジを続けたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。