Home> blogアーカイブ

blogの最近のブログ記事

相互リンクでの順位変動テスト中(5日目)

google Page Rankの高い先との相互リンク、順位の変動をみているレポート5日目。

先方のページランクは5,6を持ってます。「防災」「お小遣い」といった記事を掲載しているブログのポータルサイトです。

rank4.gif

rank5.gif 

定点観測のレポート(登録5日目)

相互リンク申請は「防災」と「お小遣い」で結果、GRCの表示と実勢順位

「ホームページ制作 大田区」 1位キープ 
google検索 1・2・3位頂きました

「制作会社 大田区」 1位キープ 
google検索 TOPは2位 2階層目 1と3位

「制作 Wordpress」 15位→12位 
google検索 4位

「ホームページ 大田区」 17位→11位 
google検索 2・3・4位 

相互リンクを張る前はどこのサイトがいいのか、自分のサイトへの影響などを考えてしまう事があると思いますが、私の考えとしては外部の被リンク100本を月額幾らで買うよりもいいと考えています。

昨年5月に3ヶ月間18000円程で「wordpressとホームページ」で被リンク買ってたんですが、その時と今回の順位では今回のほうが効果が出ています。

検索でも10位ぐらいに届くか届かないかで、今のように実際4位まで上がることもありませんでした。

100本のブログへの被リンク VS 2本の相互リンク 

相互リンクは無料でリンクさせていただいてます。購入のブログより効果は断然高かったという結論。

 

今回は競合する方も当然このサイトを見れば相互リンクを張るでしょうし、順位は下がると思いますが相互リンクの効果が分かっていただければと思います。

相互リンクでの順位変動テスト中(4日目)

google Page Rankの高い先との相互リンク、順位の変動をみているレポート4日目。

先方のページランクは5,6を持ってます。「防災」「お小遣い」といった記事を掲載しているブログのポータルサイトです。

rank2.gif 

 

 rank3.gif

定点観測のレポート(登録4日目)

相互リンク申請は「防災」と「お小遣い」で結果、GRCの表示と実勢順位

「ホームページ制作 大田区」 11位→1位 
google検索 1・2・3位頂きました

「制作会社 大田区」 9位→1位 
google検索 TOPは2位 2階層目 1と3位

「制作 Wordpress」 15位変動なし 
google検索 4位

「ホームページ 大田区」 82位→17位 
google検索 2・3・4位

今回の相互リンク先は相当強力なリンク先と再認識しました。

相互リンクでの順位変動テスト中(3日目)

google Page Rankの高い先との相互リンク、順位の変動をみているレポート3日目。

先方のページランクは5,6を持ってます。「防災」「お小遣い」といった記事を掲載しているブログのポータルサイトです。

  rank.gif 

定点観測のレポート(登録3日目)

相互リンク申請は「防災」と「お小遣い」で結果、GRCの表示と実勢順位

「ホームページ制作 大田区」 9位→11位 
google検索 5・6・7位

「制作会社 大田区」 3位→9位 
google検索 TOP4位 2階層目 3と5位

「制作 Wordpress」 17位→15位 
google検索 4位

基本的にgoogleMAP登録されている企業が上位にいて、登録していないと不利みたいですね。 

 

相互リンクでの順位変動テスト中

WEBサイトの運営で被リンクを地道に得なければいけないことはみなさんご存知の通りです。

 

外部のSEO会社に依頼して一気に数をかき集めると圏外へ飛ばされる危険があり、少しずつ優良なRANKサイトとの相互リンクをしてゆく必要があるんですが、私が参加しているSEOのSNSから知ったPage Rank 5と7のサイト2本へ本日相互リンクを行いました。

 

変動状況をみるための備忘録でこのブログを書いておきます。

 

変動はこのブログで報告してゆきます。

WEB制作の二極化進む

  • 2011年9月25日 14:10
  • EC関係 | blog | 仕事

webをクロールしている皆さんにとってHPがある事は当然だと思います。

 

しかし検索から到達したHPを一目見て離脱する傾向はどのページを見ても高く、俗に言うピンポンダッシュ状態のサイトが沢山あります。

 

これはwebの黎明期から成熟期に入りサイトの生成が簡単化することによって顕著になってきました。

 

研究され戦略的なWebサイトがある一方、無料で簡単に生成出来るHP制作サービスも増えてきたことが原因の一旦にあると思います。

 

テンプレートから最低必要なパーツを上手く組み合わすことで初心者でもサイトの制作は出来ます。

 

問題は出来たサイトの育成やコンテンツの充実です。ECサイトであれば購買に結び付くページ作りであり、ブログであれば読者を増やすこと。

 

趣味のHPと企業PRのサイトではHPが存在する意義も違っています。ページの生成者は自分の想いをHPに盛り込んで頑張って作っていると思いますが、受け手側の見方と常に同期が計れているとは限りません。

 

よく言われるECサイトは写真に凝って、見やすくイメージを書きたてる写真を掲載する。また文章は商品の奥に隠された魅力まで伝えられるような文章を載せる。

 

ECでは導線も大切に考え、如何に離脱されないようにするか。

 

しかし二極化して来ている現在、誰もがECやブログ等のサイト制作が簡単になる一方で、資本を掛けて生成されるサイトと初心者でも簡単に出来るサイトの差は広がっています。

 

私はいつも思うんですが、やはり費用はある程度掛けなければ自分でデザインや素材を撮影できない人は外部サービスを利用せざる得ないと思います。その事は先行投資と思える反面、ショートカットしながら成功へ繋がる為の自己投資です。

 

自分でがりがり作りたい人はTRY&ERRORで頑張りながらノウハウを貯めて行けば言い訳です。

しかしこれだけサイトやサービスが立ち上がると時間が一番大事になるはずですし、EC等であれば使いやすい操作性も重要なポイントです。

 

現在の二極化されたWEBの業界では当たりまえの事ですが、弊社のお客様でも安く安くが先行して機能やコンテンツを重要視しない方がおられます。

 

色々お話をする中で結論は掛けた費用に納得出来る動きが運営者も出来るかということだと話します。

 

いいサイトが出来てもカスタマーサポートが悪ければ二度と顧客は来ないし、物流面が悪く商品が破損して届けば当然のことです。

 

サイトの出気だけは確かに無料もあったり開設のハードルは落ちているものの、本質は依然変わっていないですとお伝えしてます。

 

皆さんはどちらを選択するでしょうか。

iphone AUリリースか

CDMA方式のiphone5がAUから出るとネットニュースやTwitter、テレビでも取り上げられてます。

 

来週26日にはAUの新製品発表会があるはずですが、ここでは発表はされない見込みです。

 

自分はsoftbankのガラケー1台とイーモバイルの通信用wifi、ipad、macbookを仕事に使ってます。個人用はAUのガラケー1台持ってるんですが、今回のiphone5のAUリリースには興味があります。

 

回線状況はAUの方が切れにくく、繋がりやすい。

 

今回一番気になるのがパケット通信費の設定でsoftbankとの価格差がどの程度なのか。

現状ipadが初期のタイプなのでカメラがなくskypeで会話は出来ても絵が写らない。この点iphoneは良いですよね。

 

Twitterへの写真の投稿も楽だし、AUからiphone5が出たら機種変更したいな。

 

だけどアメリカで発売されてるCDMA方式のiphone4と同じなら使える周波数帯が800Mhzと1900Mhzですから、日本のAUが使える周波数帯は800Mhzということになる。

 

この周波数帯は2012年3月までDocomoのMovaも使ってるので回線、もしAUのiphone5が爆発的に売れたらsoftbankと同じ感じになる予感。

 

要は発売時期によるんだろうな。買い替えは来年3月以降かも

サイトリニュアルへの備忘録

最近ブログの更新をあまりやっていませんでしたが、webに関係する自社の取り組みなどを書き留めておきたいと思います。

最近数件のお客様からWebのアクセスが伸びない、上位検索でヒットしない、売上に結びついていないなどの相談が幾つかありました。

個々のお客さまによって事例は違いますが、サイトを見せて頂くとコーデイングが少々問題あったり、ブラウザーで見たら崩れていたりと、様々な事例を目にしました。

検索エンジンがgoogleに変わってから弊社のサイトも「大田区 制作会社」で検索すると1位に出ます。しかし「ホームページ 制作」では全国のつわものが多数いるので101位以下の状態です。

例えば「ホームページ 大田区」ならgoogleで22位、yahooで18位となります。キーワードが違えばサイトの設定も自ずと違ってきますし、今回キーワードを変更する予定でサイトをいじり始めました。

検索キーワードが「ホームページ制作 大田区」ならgoogleで11位、yahooで9位となります。競合や相手先のgoogle Rankなどを参考にしながら改善が必要だと思いますが、一般的に競合のサイトがGoogle pageランクで5とか6を獲得していた場合、この強敵を同じキーワードで抜くのには少々時間とお金が掛かりそうです。また3とか4のランクの先ならば十分勝負出来ると思っているので、色々といじる価値があると判断してます。

そこで今回自社で新しいホームページサービスを行うことになったので、キーワード「ホームページ制作 wordpress」をターゲットに現在101位以下の当社サイトを上位に上げる活動を始めます。

これから備忘録的にやったことを書き留めて行きたいと思います。

WordPressでのサイト制作

  • 2009年6月17日 14:14
  • blog | 仕事

現在進めている仕事が最終段階に入っています。

ブログツールを活用した新着情報の投稿をするため、今回はwordpressを利用しています。

顧客の指定したページは購読者としてID・PWを発行して対応したいと言われ、当初MTで構築を考えていたんですが、WordPressで作ることになりました。

各種プラグインも多いので便利に使えるツールです。

オリジナルデザインなので初期段階はデザインだし、コーデイング、コーデイングしたhtmlをWP用に切り出してサイトを作ります。

3か月かかった仕事もやっと終わります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ようこそオフィスインタレストへ

  • 2008年11月 8日 00:02
  • blog

大田区でグラフィック制作とWeb制作会社をやっています。

私は22年間中堅印刷会社で営業をしてきました。

今から22年前は印刷業界では版下と言われるMacやWindowsでDTPをはじめる以前に主流あった、文字を写真のように印画紙に映し出し、その文字要素を台紙に貼り付けて表現する時代でした。

そして衝撃的なMacが出現し、印刷転換期へ突入してゆく少し前です。


adobeのデザインソフト「イラストレーター」が出てきたり、文字組みが印刷に使いやすい「クオークエクスプレス」が印刷現場に入りだしたのもこの後の時期になります。


そんな昔からデザインや印刷を経験し、Web時代を経験した私が一念発起して立ち上げた会社になります。


全ての人にWeb環境を低価格で提供できる時代になる反面、デジタルデバイドと言われる情報技術を使いこなせない格差を埋めたいと考えています。


全ての人にWeb環境を提供するべく頑張ってゆきます。

Home> blogアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
ウェブページ
購読
Powerd By

Return to page top