今日はヘアケア製品を販売するメーカー様への定期訪問させていただきました。

ECの立ち上がりから携わらせていただき、色々とプロモーションや顧客拡販のご提案をさせていただいていますが今一歩入り込めないクライアント様です。

顧客が運営するサイトは会員向けのクローズドサイトのため、単純な広告展開などは見込めません。

現在は特定の企業に対して社員向けの福利厚生として営業を掛けられています。

顧客開発のプロモーションの提案がし難いため、福利厚生先をご紹介するなどの営業努力はしています。

 

ECのビジネスは色々なケースがあります。広く会員を獲得するためのプロモーションを行う場合、従来ならばLPの制作と広告展開の組み合わせなどが主流でした。

EC関係ではWEBプロモーションも乱立しており、TVなどの大手メデイアを使わない場合は製品(ブランド)を目立たせるのは大変です。

 

クローズドサイトに入るためには「認証キー」を何らかの方法で入手しなければ入れません。

現在の純粋な会員拡販は福利厚生ラインでのアプローチです。福利厚生として社員や会員向けの紹介バナーや既存会員へのメルマガ配信などを行いますがリーチ数と獲得数の推移はナカナカ厳しいものがあります。

試行錯誤を繰り返しておりますが、会員拡大に繋がる提案を続けたいと思います。